事業成功のカギはフランチャイズ選び!
ゼロからわかるデイサービス経営マニュアル
デイサービスフランチャイズ(介護経営)マニュアル » 条件で選ぶオススメの介護フランチャイズ » 初期費用の安さで選ぶ

初期費用の安さで選ぶ

初期費用やロイヤリティが安い、介護施設・デイサービスのフランチャイズグループをピックアップしてご紹介していきます。

初期費用の安いデイサービスFCグループ・オススメ3社

デイサービスなどの介護施設をフランチャイズで開業する場合、フランチャイズをどんな基準で選ぶでしょうか。最初に重要になるのは、間違いなく初期費用、そしてロイヤリティだと思います。

そこで、ここでは初期費用や開業後のロイヤリティが安いフランチャイズグループのオススメを3社紹介したいと思います。

早稲田イーライフ

早稲田イーライフのHP画像_初期費用

加盟金 50万円 ロイヤリティ 3万円(税別)
開業から9か月は無料
開業資金の目安 標準投資1,000万円+運転資金 実績 全国89施設を展開
対応エリア 全国各地開業可能
オーナーの声
  • ロイヤリティが安く、開業資金も低いにもかかわらず、本部のサポートは率直で信頼できるものでした。スムーズに開業することができて嬉しいです。
  • 基本理念だけ共有をし、他は自分のアイディアで強みを出していけるところが自分に合っていました。研究しつくされたリハビリプログラムとの相乗効果が期待できました。
  • 本部からケアマネさんへの営業の仕方などをしっかり教えていただいたため、集客がスムーズでした。
  • 科学的根拠にもとづいて開発されたプログラムで、実際効果が挙がっているので、利用者の健康維持に貢献できることは間違いないと思いました。

ドットのライン

デイサービス本舗

デイサービス本舗のHP画像_初期費用

加盟金 0~200万円 ロイヤリティ 売上の5~7.5%
開業資金の目安 開業資金約600万+運転資金 実績 記載なし
対応エリア 全国各地開業可能
オーナーの声
  • 利用者様が安らぎを得られる空間づくりをテーマに、2施設の運営ができるところまできました。
  • 本部の方にはたくさんのアドバイスをいただきました。未経験でも安心して開業できました。
  • 機械的なサービスでなく、おもてなしの精神でサービスできます。

ドットのライン

レッツ倶楽部

レッツ倶楽部のHP画像_初期費用

加盟金 300万円 ロイヤリティ 月額10~17万円
開業資金の目安 1500万円+運転資金 実績 全国100店舗以上
対応エリア 全国開業可能
オーナーの声
  • オープンして7か月でしっかりと実績が出ています。利用者様どうし、刺激をしあってリハビリに取り組めているのがいいと思います。
  • 関節痛に苦しんでいた人や、歩くことがむずかしい人が、リハビリで効果を得ているのが驚きです。経営もたった5か月で黒字にすることができました。
  • 接骨院の空きスペースではじめましたが、早々に良い結果がでています。

「いかに早く黒字化できるか」がポイント

介護施設のフランチャイズ選びのポイントは、黒字化までの早さが挙げられます。黒字化が早ければ、それだけ投資の回収も早まりますし、それによって2店舗目、3店舗目といった多店舗展開へも踏み出すことができます。

そのためには、やはり初期費用やロイヤリティが安いところを選ぶのがポイント。特にロイヤリティは事業を運営している間ずっと必要になるものですから、これを抑えられれば利益も大きくなります

介護施設をフランチャイズで開業するなら、まずはコストが極力抑えられることを前提に選ぶとよいでしょう。


【免責事項】
「デイサービスの経営に失敗しないためのフランチャイズガイド」は個人が集めた情報を元に制作しています。
各社最新情報がお知りになりたい場合は、必ず公式サイトをご確認ください。

▲ページトップ