事業成功のカギはフランチャイズ選び!
ゼロからわかるデイサービス経営マニュアル
デイサービスフランチャイズ(介護経営)マニュアル » 開業から経営まで~信頼できるデイサービスフランチャイズ20選 » 樹楽

樹楽

ネットカフェチェーンのアクロスが展開している介護フランチャイズ、「樹楽」の特徴について調査しました。

一般家屋で経営できるデイサービス、樹楽

樹楽は、ネットカフェの全国チェーンを展開するアクロスの介護フランチャイズチェーンです。一般住宅を改装して、お泊りデイサービスを提供する加盟店が全国に広がっています。

一般住宅を改装してデイサービスを開業

樹楽のサイト画像樹楽が提供するデイサービス施設「団らんの家」は、一般住宅を改装し、トイレやお風呂をバリアフリー対応にすることでデイサービスを開業するものです。

あくまで一般家屋なので、知人の家に遊びに行くような気楽さで利用することができます。アットホームさによるリラクゼーションを提供できるのが強みです。

団らんの家では、料理や買い物、ガーデニングといった日常生活の作業を利用者様にしてもらいます。これが日常生活に直接に活かせる機能訓練になるので、楽しみながら利用できる、「もうひとつの我が家」のような設備です。

デイサービスFCを徹底比較!結果はこちら≫

利用者様のご家族にも好評のお泊り対応

樹楽の加盟店は、保険適用のデイサービスだけでなく、保険提供外の事業として夜間延長サービス、つまりお泊りサービスを提供することができます。

ご家族が急に2~3日家を空けなければならなくなったり、介護をされている奥様・旦那様が入院されたりした場合など、一時的に宿泊対応できるのがお泊りデイサービスです。

グループホームや特養老人ホームではかなりの費用がかかってしまいますが、お泊りデイサービスなら短期間で気軽に利用できます。これはご家族にとって非常に利用価値があると思います。

充実の本部サポート

本部では看護師や栄養士といった専門スタッフが24時間待機して、電話で相談できる体制が整っています。これがあるからこそ、24時間対応のサービスが提供できるというわけです。

もちろん、国保連への請求業務代行や、領収書の発行といった事務的なことも本部がサポートしてくれるので、オーナーは経営に専念することができます。

樹楽の収支モデル

〈経営5か月目の例〉

売上:355万円

経費

  • 原価:16万円
  • 人件費:184万円
  • 家賃:15万円
  • 水道光熱費:9万円
  • 消耗品など:32万円
  • 広告宣伝費:5万円
  • 会費:10万円
  • 減価償却:8万円
  • 一般管理費:263万円

営業利益:77万円

樹楽でデイサービスを経営するオーナーの口コミ・評判

樹楽で開業したオーナーの方の口コミや評判の声を集めてみました。

ランニングコストが低いビジネスモデルなので、収支が非常に安定しています。利用者様のご要望に細かく対応できるスタイルなので、柔軟性がポイントになると思います。

本部のサポートが親切で、物件探しから一緒にしてくれます。全国展開をしても変わらぬサポートが受けられるのがありがたいです。

お泊りデイサービスは、いま世の中にもっとも必要なビジネスモデルだと思います。もうひとつの自宅のような、安心して過ごせる施設が大切です。

フランチャイズグループの概要

運営元 株式会社アクロス
加盟金 200万円 ロイヤリティ 10万円
契約期間 6年
資本金 1億8000万円 設立 1995年6月
本社所在地 大阪府吹田市江の木町17番1号 コンパーノビル2F


【免責事項】
「デイサービスの経営に失敗しないためのフランチャイズガイド」は個人が集めた情報を元に制作しています。
各社最新情報がお知りになりたい場合は、必ず公式サイトをご確認ください。

▲ページトップ