事業成功のカギはフランチャイズ選び!
ゼロからわかるデイサービス経営マニュアル
デイサービスフランチャイズ(介護経営)マニュアル » 開業から経営まで~信頼できるデイサービスフランチャイズ20選 » 早稲田イーライフ

早稲田イーライフ

初期投資を抑えて開業できるデイサービスのフランチャイズグループ、早稲田イーライフの特徴や口コミ、評判をご紹介します。

効果が期待できるリハビリデイサービス!早稲田イーライフ

早稲田イーライフは、早稲田大学公式研究所の開発したリハビリプログラムが提供できるリハビリ特化型デイサービスのフランチャイズグループです。初期投資・ランニングコストを抑えて開業できるので、黒字化・投資回収が早期に期待できるのも魅力です。

初期投資・ロイヤリティーの安さが魅力!

早稲田イーライフのサイト画像まず注目したいのが、その加盟金やロイヤリティーの安さです。

加盟金は通常、100~300万円ほど。早稲田イーライフは50万円という破格になっています。月々のロイヤリティも通常は10万円以上になることがほとんどですが、早稲田イーライフは月額3万円(税別)で固定という安さ。

これによって、初期投資と月々のコストがかなり抑えられることになります。特にロイヤリティーは開業から9か月間無料ということもあり、黒字化を達成するまでの時期は本当に助かる制度です。これだけコストが抑えられれば、投資の回収も早々に期待できます。

コストパフォーマンスの良さから言えば、他社を圧倒する数字だと言い切ってもよいのではないでしょうか。

早稲田イーライフとその他のデイサービスFCを徹底比較しました≫

早稲田大学が開発したプログラムを提供

早稲田イーライフのリハビリプログラムは、早稲田大学エルダリー・ヘルス研究所の開発によるもの。大学の研究機関と本格的に提携してリハビリを提供している介護事業者は、実は早稲田イーライフだけなのだそう。他社は大学教授の監修に留まることが多いようです。

早稲田大学はスポーツ科学研究学部があり、トレーニングの研究は日本の先端を行きます。その点でも、利用者様の注目を集めることは間違いありません。

また、このリハビリプログラムは要介護度が軽度の方に提供されるもの。したがって、リハビリの提供に重介護は必要なく、介護未経験の方でもサービスがしやすいのが特徴。異業種からの参入でも安心です。

創意工夫次第で更なる事業展開も!

早稲田イーライフは、骨子となるリハビリプログラムのほかは、非常に自由度の高い経営が可能です。

フィットネスや整骨院などの異業種との併設も可能ですし、ロゴマークなどを変えることもできます。また、介護保険外のサービスも提供することができます。一例としては、美容サービスや利用者様どうしでの旅行、コンサートの開催など、利用者様の生活をより豊かにするものが提供されているようです。

介護報酬の引き下げが行われたこともあり、介護保険外のサービスを併せて提供することが重要なリスクヘッジとなることは間違いありません。その点で、早稲田イーライフの柔軟な体制には安心感があります。アイディア次第では、さらに大きな事業展開も可能ではないでしょうか。

早稲田イーライフの収支モデル

〈3年目・利用者88人〉

  • 年間売上高:2,880万円
  • 販売費および一般管理費:2,149万8,800円

営業利益:730万1,200円、投資回収目安は3年

早稲田イーライフの口コミ・評判

早稲田イーライフで開業された方の口コミや評判の声を集めました。

開業資金とロイヤリティの安さには本当に驚きました。本部の担当者の方はとても率直な意見をくださり、安心して開業することができました。

基本理念だけを共有すれば、自分のアイディアで事業を展開し、強みが出せるところが良かったです。

ケアマネージャーさんへの営業の仕方を本部から教えていただいたおかげで、スムーズに集客ができました。

科学的な根拠をもってつくられたプログラムというだけあって、しっかり効果が上がっています!

フランチャイズグループの概要

運営元 株式会社 早稲田エルダリーヘルス事業団
加盟金 50万円 ロイヤリティ 3万円 最初の9か月は無料
契約期間 6年
資本金 1億円 設立 2004年5月26日
本社所在地 東京都港区高輪4-24-58


【免責事項】
「デイサービスの経営に失敗しないためのフランチャイズガイド」は個人が集めた情報を元に制作しています。
各社最新情報がお知りになりたい場合は、必ず公式サイトをご確認ください。

▲ページトップ