事業成功のカギはフランチャイズ選び!
ゼロからわかるデイサービス経営マニュアル
デイサービスフランチャイズ(介護経営)マニュアル » デイサービスの運営&経営指南 » 大切なのは事業所の独自性

大切なのは事業所の独自性

デイサービスなどの介護事業の成功に欠かせないのが、その事業所ならではの独自性。なぜそれが大切なのか、解説していきます。

介護事業の成功を決める「独自性」とは?

今後、ニーズが高まっていくことは間違いない介護事業。新規参入のチャンスであることは間違いありませんが、ライバルが増えることも予想されます。その中で生き残り、成功を収めるためのキーワードは「独自性」にあると言われています。

競争の激化する介護業界の中で成功を収めるために、なぜ独自性が必要になるのでしょうか?

「選ばれる事業所」になるために

介護事業のニーズの高まりとともに、介護事業所も増えていくことが予想されています。しかし、介護事業所をつくれば利用者が勝手に集まるわけではありません。では、将来競争の激化する介護業界の姿は、どのように予想されるでしょうか。

ひとことで言ってしまえば、「独自性のある事業所に利用者が集中する」と言えると思います。独自性のない似たような事業所が並べば、利用者はどこを利用しても同じと考えます。ところが、ほかと差別化できるような強みをもつ事業所があれば、そこに人気が集中すると考えるのが妥当ではないでしょうか。

利用者から選ばれるためには、ほかとは違う独自性が求められることは間違いありません。それがなくては、利用者があなたの事業所を選ぶ理由がないのです。

独自性とは?

独自性とはの画像では、具体的にどのような独自性を持てばいいのでしょうか?

たとえば、介護事業に関連した施設の併設が考えられます。フィットネス・ジムとの併設なら、運動指導による本格的な介護予防が可能です。または、整骨院と併設することでより高度なケアを提供するのもよいでしょう。

あるいは、リハビリに特化したデイサービス、リラックスやレクリエーションに特化したサービスを提供するのもよいでしょう。利用者が「ほかとは違う」と思えるような独自性を持つことが大切なのです。

独自性をアピールできる介護フランチャイズとは?

介護事業をはじめる場合、フランチャイズに加盟するのが一般的。でも、フランチャイズに加盟すると、サービスにマニュアルがあったり、一律化が求められるなど、独自性を打ち出しにくい事業所になる可能性があります。

そこで着目したいのが、それぞれのフランチャイジーがもつ自由度の高さ。このサイトでは、サービスの自由度が高いフランチャイズグループを厳選してご紹介しています。自分の創意工夫で独自性のあるサービスを提供できるグループが揃っておりオススメです。

>>オススメの介護フランチャイズグループ5選<<

また、初期費用の安さや本部サービスの充実度、法人新規事業の強みといった視点で厳選したフランチャイズグループもご紹介しています。ぜひそちらも参考にしてみてください。

>>初期費用の安い介護フランチャイズグループ<<

>>本部の制度が優れた介護フランチャイズグループ<<

>>法人新規事業に適した介護フランチャイズグループ<<


【免責事項】
「デイサービスの経営に失敗しないためのフランチャイズガイド」は個人が集めた情報を元に制作しています。
各社最新情報がお知りになりたい場合は、必ず公式サイトをご確認ください。

▲ページトップ