事業成功のカギはフランチャイズ選び!
ゼロからわかるデイサービス経営マニュアル
デイサービスフランチャイズ(介護経営)マニュアル » デイサービスの運営&経営指南

デイサービスの運営&経営指南

デイサービスの運営や経営における、展望や重要なポイントを解説しています。

デイサービス運営・経営を成功させるための4つのポイント

2015年の介護保険制度の改正、そして今後さらに高まっていく介護サービスの需要に応じて、デイサービスの経営や運営の仕方も変化していくことが予想されています。

この激動の介護業界を乗り切っていくためには、どのような術が必要になるのでしょうか。ここでは、デイサービスを経営していくうえで頭に入れておきたいポイントを4つ取り上げて解説しています。

これからの介護ビジネスの将来性

これからの介護ビジネスの将来性の画像介護需要が増える一方、国の政策としては介護費用を抑制する方向に動いており、これまでとは違った形で介護ビジネスが動いていくことが予想されています。とりわけデイサービスをめぐるシステムは大きく変化したため、これまでの見通しを修正する必要があります。

今後は介護予防事業を中心に、短時間型のデイサービスに注目が集まっていきます。特色あるサービスが求められる一方で、介護が儲かるのはこれから、というチャンスの到来でもあります。その理由を詳しくみていきましょう。

利用者を増やすコツ

続いて、介護事業運営の各論に入っていきます。

介護事業の成功を決めるのは、利用者の数にほかなりません。まずは利用者を増やすことから介護事業がはじまるわけですが、そのためにはどのような取り組みをはじめていけばいいのでしょうか。

事業所の独自性

デイサービスは特色をより求められるようになるとご説明しましたが、その特色や独自性はどのように示していくべきなのでしょうか。利用者様から「選ばれる」事業所の条件について解説していきます。

持続的な経営のために

介護事業の立ち上げに成功しても、持続的・安定的な経営ができなくては意味がありません。特にデイサービスは介護報酬の引き下げなど、楽観視できない材料が揃っています。

持続的な経営のために押さえておきたい、介護保険外のサービスを取り上げて解説していきます。


【免責事項】
「デイサービスの経営に失敗しないためのフランチャイズガイド」は個人が集めた情報を元に制作しています。
各社最新情報がお知りになりたい場合は、必ず公式サイトをご確認ください。

▲ページトップ